このBlogについて

当Blogに掲載されている情報はダム便覧を元にしております。
間違い等ありました場合は、コメントでお知らせ頂けると幸いです。

当Blog利用規約はこちらをご参照下さい。

2012年6月20日水曜日

ちょいと放流中の城山ダムへ行ってきた。

  • 相模水系/相模川/神奈川県
  • 形式:重力式コンクリートダム
  • 堤高:75m
  • 堤頂長:260m
  • ダム湖名:津久井湖
  • 用途:洪水調節/上水道用水/工業用水/発電
  • 着工1960年/竣工1964年

2012/06/19に台風4号が関東を横断している真っ最中でしたが城山ダムへ行って来ました。
23時半前後に雨が止むと予測していたため、雨風が強くなる前に現地入りし、ピークの時は安全な場所に車を止め待機。予測通り23時半頃に雨が止み風も殆ど吹いていない状態になったので展望台へ。

城山ダム
洪水調節のため放流中の城山ダム

念のため安全帯を携行しヘルメットを被っていましたが、雨も風も止んでくれて杞憂に終わりました。
鳴り響く放流の轟音とダム直下でうねる水は見て気持ちの良いものではありませんね。
放流は確かに迫力がありましたが、それ以上に恐怖の方が大きかった。

尚、この時の放流量は川の防災情報で確認した数字で約1,200t/sの放流量でした。

アングルを変えてもう1枚。
天端は国道413号が通っていますので、街灯があり明るいです。驚いたことに、あの時間と状況でも結構な交通量がありました。市街地のど真ん中にあり生活道路になっている訳ですから、当然かもしれませんが・・・。

※2012/06/20 21:51 放流量追記

0 件のコメント:

コメントを投稿