このBlogについて

当Blogに掲載されている情報はダム便覧を元にしております。
間違い等ありました場合は、コメントでお知らせ頂けると幸いです。

当Blog利用規約はこちらをご参照下さい。

2012年8月21日火曜日

ちょいと船明ダムへ行ってきた。

  • 天竜川水系/天竜川/静岡県
  • 形式:重力式コンクリートダム
  • 堤高:24.5m
  • 堤頂長:220m
  • ダム湖名:船明ダム湖
  • 用途:かんがい用水/上水道用水/工業用水/発電
  • 着工:1972年/竣工:1976年
天竜川で最も下流に位置する船明ダムです。
電力会社のダムなのに、発電以外の用途があるってあまり見ないかも。

AL9I7162_EOS-1D Mark IV_ISO100
上流側より

AL9I7161_EOS-1D Mark IV_ISO100
ちょっとアップで
天端が道路だったり放流中で安全確認のため等の様々な理由で照明が点いているところがあるのです。
船明ダムは、天端が道路になっていて通行出来ます。


AL9I7164_EOS-1D Mark IV_ISO100
下流側より
でも、どちらかと言えば、照明が無くて真っ暗なダムの方が多いです。
こうして夜景を撮れるなんてとても希少。


AL9I7159_EOS-1D Mark IV_ISO100
上流側バス停より
ダム湖沿いに通るR152(秋葉街道)を、ダムから上流の方へ走っていくとトンネル手前にバス停があります。そこから撮影。

うーん、我ながら美しい写真だww

もっと風が少ない時を狙うと良いかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿