このBlogについて

当Blogに掲載されている情報はダム便覧を元にしております。
間違い等ありました場合は、コメントでお知らせ頂けると幸いです。

当Blog利用規約はこちらをご参照下さい。

2012年6月14日木曜日

ちょいと片桐ダムへ行ってきた。

  • 天竜川水系/松川/長野県
  • 形式:重力式コンクリートダム
  • 堤高:59.2m
  • 堤頂長:250m
  • ダム湖名:松川湖
  • 用途:洪水調節/不特定・河川維持/上水道用水
  • 着工1976年/竣工1989年
ダム湖名は松川湖だけど、別に松川ダムがあったりして紛らわしい。
天竜川といえば、 土砂が多くてダム湖は白く濁っているイメージだけど、本流より西側の中央アルプスにあるダムはどこもダム湖が澄んでいてとても水が綺麗だったのに凄く驚いた!
地質の違いがはっきりとよく分かるので、本流挟んで東西のダムを見に行ってみて欲しい。

片桐ダム下流
片桐ダム下流より撮影









銘板
天端は道路になっていて通行可能。カッコいい銘とともにパシャリ。
照明もあるし、もしかしたら夜景も撮れたりするのかな??

取水設備
取水設備
 ここから取水している様子。下が良く見えて、高い所が苦手な僕はゾワゾワしちゃいましたよ。

オリフィス
オリフィスより放流中
 ほんとに水が綺麗。ここに来るまではずっと本流東側のダムばかり見ていたので、こんなに水が綺麗だとは思わなかった!!天竜川の意外な一面を見てしまった気分。

松川湖
松川湖
 一瞬だけ雲が切れて光が差し込んだ。水も緑もダム湖もとても美しい。

放流設備
放流設備
 クレストには越流式のゲートが9門。これらが使われる事が無いことを祈りたい。
でもちょっとここからの放流も見てみたい。

直下を望む
直下を望む
ここは本当に僕の天竜川のイメージを変えてくれたダム。
ここだけ見ていたら「暴れ天竜」なんて別名なんて信じられない。
紅葉の時期にまた来てみたいな!!

0 件のコメント:

コメントを投稿