このBlogについて

当Blogに掲載されている情報はダム便覧を元にしております。
間違い等ありました場合は、コメントでお知らせ頂けると幸いです。

当Blog利用規約はこちらをご参照下さい。

2012年8月21日火曜日

ちょいと久瀬ダムへ行ってきた。

  • 木曽川水系/揖斐川/岐阜県
  • 形式:重力式コンクリートダム
  • 堤高:34.0m
  • 堤頂長:103.3m
  • ダム湖名:不明
  • 用途:発電
  • 着工:1951年/竣工:1953年
中部電力の久瀬ダムです。R303の橋から、放流を間近に見る事が出来ますよ!!
ただし、橋のダム側には歩道がありませんので要注意です。

橋から見下ろす久瀬ダム


久瀬ダム減勢工
久瀬ダムの減勢工
いわゆる跳水式減勢工かな?
随分と小さいように見えるけど、これで十分に水の減勢は出来るのかもしれない。
そういえば、似たような形の高遠ダムはいつ見ても減勢工が見えないような。

もっと色々な角度から見たいけれど、あまりアングルはなさそうで今回は橋からだけ。

久瀬ダム正面
谷に小さなダムを作り、発電のために水を溜め、必要以上の水は放流する。単純にそれだけの機能・設備しかない。

他のものに一切お金をかけない飾りっけの無いダムの機能美というか。うん、とてもかっこいいな。

やはりこの手の「小さな発電用ダム」が、僕の一番好きなタイプだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿