このBlogについて

当Blogに掲載されている情報はダム便覧を元にしております。
間違い等ありました場合は、コメントでお知らせ頂けると幸いです。

当Blog利用規約はこちらをご参照下さい。

2012年8月31日金曜日

ちょいと水ヶ瀞ダムへ行ってきた。

  • 最上川水系/寒河江川/山形県
  • 形式:重力式コンクリートダム
  • 堤高:34m
  • 堤頂長:372m
  • 用途:発電
正月に行ってきた東北電力の水ヶ瀞ダムです。
雪深過ぎて道に迷ったりしてちょっと苦労しました。

水ヶ瀞ダム


ダム直下には合宿所がありました。


ダムの管轄の合宿所があるのは初めて見ましたね。


この辺りは雪深いとはいえ山形市内からの道路は冬季通行止めにはならない。職員さん用の寮等ではなくて、本当に「合宿所」なんだろうな。


東北電力の若手社員が、ここでベテラン社員にしごかれたりしているのだろうか?


雪国ですから当然扉は2重になってました。





最後に正面のアップを。


堤高が低いせいか、ゲートがものすごく大きく見える。

雪を被ったダムはカッコいいな。古い発電用というだけでソソられるのに、さらに!



0 件のコメント:

コメントを投稿